各種実習の紹介

本校では,次の実習を行っています。

ふれあい実習

対象 鳴門教育大学1年次の学部生,大学院生
概要 特別支援教育の現場を体験することを目的とし,学校の概要説明,各学部の特色紹介,演習,実際に児童生徒と関わることなどを行っています。毎年9月前半に4日間にわけて開催し,160名程度が参加しています。

教育実習

対象 鳴門教育大学学部生4年または大学院生2年で,特別支援学校教諭免許状(知的障害者に関する教育の領域),(肢体不自由者に関する教育の領域),(病弱者に関する教育の領域)の取得を希望する学生
概要 特別支援教育専修の学部生は観察実習1週間,本実習2週間の合計3週間,その他の学生は2週間実習を行います。小学部,中学部,高等部それぞれの学部に各クラス2~4名配属されます。毎年,10月末~11月にかけて行っています。9月末に事前指導を行い,実際に配属となるクラスで一日体験をし,児童生徒の実態を学びます。

介護等体験実習

対象 鳴門教育大学学部生,大学院生,徳島大学の学生
概要 運動会,学校祭,青年学級などの行事に参加しています。行事の中で,特別支援学校教員の仕事を学んだり,実際に児童生徒と関わる中で,障がいをもつ児童生徒について学ぶ機会を提供しています。平常日課の授業に1日参加し,児童生徒と関わる実習を行うこともあります。

  • 当サイト上に掲載しているすべての画像,文章,プレゼン等の無断使用・転用・配布は禁止致します。
  • 当サイトへのリンクを希望される方は,URLを必ずお書き添えのうえ,Eメールにてお知らせ下さい。
  • 当サイトでは,PDFにて資料を掲載している箇所があります。そのため,PDFを閲覧できるソフトが必要です。
  • ご利用のWeb Browserによっては正しく動作しない場合もありますのでご了承下さい。