教育の目的

 児童生徒一人―人の個性や能力・特性に応じ,その可能性を最大限に伸ばすとともに,主体的・自立的に社会参加をするなかで, 他者を大切にしながら,健康で豊かな生活を送ることができるような児童生徒の育成をめざす。

各学部の教育目標

小学部

1 明るく、やさしい心を育てる。
2 日常生活の基本的な習慣を身に付ける。
3 言語や数量などの基礎的な能力を養う。
4 自分の身体に関心をもち、じょうぶな身体をつくる。
5 校内を主とした集団の活動に参加できるようにする。

中学部

1 健康なからだと強い意志を育てる。
2 言語や数量などの基礎的な能力を伸ばす。
3 生活に必要な基礎知識・技能の習得を促し,実践的な態度を育てる。
4 豊かな感受性と表現力を育てる。
5 人間関係を豊かにし,生活を楽しむ心情を育てる。

高等部

 自立した社会生活に必要な実践的な知識や技能を習得し,家庭生活や職業生活の中での実践力を身につける。

1 健康なからだと,強い意志力を育てる。
2 働く意欲を高め,進んで社会参加しようとする態度と能力を育てる。
3 青年期の生活を通して,人間関係を豊かにする心情を育てる。
4 余暇を活用する習慣を養い,楽しく豊かな生活を創造しようとする意欲を高める。

本年度の重点目標

① 研究機関と連携した教育研究により、教員の授業力向上を図る。
  「わくわくする授業づくり」
② 保護者との連携強化を図る。
③ 危機管理対策の見直しを行う。
④ 特別支援教育のセンター的機能の強化を図る。

本年度の学校評価

      
学校評価表(要約)


  • 当サイト上に掲載しているすべての画像,文章,プレゼン等の無断使用・転用・配布は禁止致します。
  • 当サイトへのリンクを希望される方は,URLを必ずお書き添えのうえ,Eメールにてお知らせ下さい。
  • 当サイトでは,PDFにて資料を掲載している箇所があります。そのため,PDFを閲覧できるソフトが必要です。
  • ご利用のWeb Browserによっては正しく動作しない場合もありますのでご了承下さい。